採用されるには - キャバクラで働こう!体験入店で知るバイト事情

キャバクラで働こう!体験入店で知るバイト事情

「採用されるには」のイメージ画像です。

採用されるには

キャバクラで働けたならお小遣いウハウハだぜー!と働く前から皮算用している人もいるかもしれませんが、まずはその前に通らねばならない面接についてマスターしておきましょう。
大阪でも求人はたくさん出ているものの、どんなこと聞かれるの!?なに持って行くの!?服は派手な方がいいの!?とわからないことだらけでしょう。そんな疑問に答えて、なおかつ受かるコツも教えちゃいます!

面接ではなぜキャバクラで働きたいのかなどの質問があります。ただお金が欲しいからと答えるだけでなく、「結婚や出産の費用を貯めるため」や「奨学金を返すため」といった目的が伝われば採用率もアップしますよ。他にも彼氏はいるのか?というほっといてくれというような質問もあるかもしれません。彼氏がいるとクリスマスなどのイベントに休むかもしれないので把握しておきたいというのがお店の気持ち。かといって気を遣う必要も無くお店に迷惑を掛けない連絡などをしっかりとしていれば問題ありません。
持って行くものとしては免許証や住民票などの身分証明書だけでOKです。履歴書は必要ありません。こういった身分証明書はコピーと取られますので悪用されないか心配だという人もいるかもしれませんが、法律で決まっていることなので問題はありません。
服装は彼とデートに行くような服装というのが分かりやすいでしょうか?ワンピースなどを着て綺麗目の恰好をしていく、面接官にこんな娘欲しかったんだと思わせれば勝ちです。